くろの雑記帳3

6月の雨色


6月の雨色遊び

写真はいずれも2015年6月5日 名古屋の裁判所付近の道路脇の紫陽花





017_20170623185738894.jpg





059_20170623185739f2d.jpg





018_20170623185739f0b.jpg





066_2017062318574094c.jpg






133_20170623185849f23.jpg





147_20170623185850eb0.jpg





c_201706231939429f1.jpg





g_20170623193944e7a.jpg








スポンサーサイト

途中までいっしょに・・・


部活後の帰り道は田んぼの中

いっしょに・・・






私にとって これ憧れたこと

いいな









おしりだって痛い

おしりの臀部にあるおできの治療

かなりでかくなっていた
自転車に乗るときは左側の臀部をのせて運転
イスに座るときも痛い
洋式トイレも少し浮かせて・・

寝るときも横向きになってねる



DSC_8557.jpg

近くの開業まもない皮膚科へ通ったが 別の病院で手術してくださいと言われ
午後 紹介状を持って指定された病院へいく

先生はベテランな感じ

すぐにさっさとおできの手術にとりかかった

局部麻酔 何本打っただろう
おできの大きさは饅頭ほどまでになっている

麻酔注射がかなり痛かった

臀部でも痛いのだ


DSC03043.jpg

その後はもう何をされているのかわからない

15分ほどで終わった

最初からそこで治療すればよかった

看護婦さんもベテランで処置がとてもうまい

若い看護師さんには失礼だが 年配の看護婦のいる方が安心する

また長くそこで働いているのだろう

それだけでこの病院はいいのではって思う

それだけで判断するのもいけないけれど・・・







ようやく雨が降った

昨夜から降り続き 午後3時頃にはあがった

大雨警報や竜巻 雷雨などの注意報がTV画面の上に テロップが流れる



DSC03070.jpg


私の住む町はほどよい雨で潤う

午前中は病院へ眠りを誘うような錠剤を処方してもらった

その帰りに車でちょっと里山の細い道路を走らせる

雨で煙る山は水墨画のよう



DSC03094.jpg


途中 細い道の脇に紫陽花が咲いてた

久しぶりの雨にうれしそう

おしゃべりがはずんでいるよう



DSC03155.jpg


さて ちょっと勉強しないと・・・









DSC03156.jpg









瞳にうつるものは・・・


アイツはどこを見ているのだろう

目の前にあるモノは見ていない







目の前の親しい人も瞳にうつらない

見ているのははるか先の遠いところ?

それとも過ぎ去った遠い昔のおぼろげな面影をさがしているのか

何を語るのか








診察結果は・・・

昨日 病院へ行き24時間脈を計測するモノを
みぞおち 腹部横2カ所 右鎖骨上2カ所 計5カ所貼りつけた

お風呂以外は普段通りの生活

そのかわり下記写真の記録を記入してくださいとのこと






けっこう細かい それぞれの行動をすべて記入
階段昇降や歩行 食事 さらにトイレの時間も・・・

まぁちょっとめんどうだが きちんと記入したつもり




DSC02875.jpg


そして24時間後 今日 再び病院へ

先生 曰く

どこも悪くなさそうです

脈は最低50 最高140ですね

心臓の病ではないと思います

また今度 胸のあたりが痛くなったら来て下さい

市民病院への紹介状を書きます・・・とのことで

診察は終わった



DSC02932.jpg

まずは・・・とろあえずは・・・良かった・・・っていう気持ちと
はっきりとわからない結果・・・

まっいずれにしろ健康に留意すること

・・・とはいっても どのようにしたらよいのか

考えると意外に難しい

まっ無茶はしないこと

しっかり家でのごはんを食べる事

外食禁止・・・これはいいか

もう何年もしていない

身体が基本!!!






おぬし・・・


おぬし・・・ちょっとたるんどらんか?

どうじゃっ?

んんっ?














081_20170620182540e2e.jpg


    ~!!!











人生はロックだぁー


人生はロックだぁー・・・・・・なんてね

今の平成にも通じますか?



DSC02866.jpg

病院の帰りにちょっと買物

途中楽器店があったので ちょっと中に入りエレキを見て回った

懐かしい

高校の時 アルバイトして買った写真と同型のエレキ
色は赤茶系だった

一年ほど弾いてたけれど倉庫にしまった

大学受験勉強したから 大学は諸事情で行かなかったけれど
猛勉強してた 英単語も必死に覚えてた

エレキはいつかはバンドってなことを考えてたけれど
倉庫にしまったら それっきり
もう35年も眠っているのか どうなっているのか

アコギもいっしょに・・・

まっ今は就活優先

ほしがりません決まるまでは・・・

倉庫を開けません決まるまでは・・・


















今度はこちらか・・・

6月18日(日)


長男が彼女の家に行き結婚の挨拶に行った

スーツ ネクタイ姿

普段通りのようだったが・・・






意外にも早く帰ってきた

どうだった? ときけば

OKやよって

彼女に言わせれば緊張してたようだ

今度は来月こちらへ挨拶にくるとか

・・・私はどのような顔をすればいいのやら・・・

そして何を話せばいいのやら・・・

自分の時はどうやったか・・・全然覚えていない







雨が降らない

畑の草はそのままにしておこうかと思うほど
草を抜いたところはさらに乾燥しパリパリに

草が覆っているから 陰になり水分が蒸発しないで まだ湿り気がある

008_20170618001840667.jpg


雨男の雨乞い儀式

車を洗った翌日は必ず雨

その儀式も通じない・・・

普通の雨らしい雨が降ってほしい

紫陽花も雨を待っている








運動不足

畑へ

草取り

柿の周りに肥料をやるために 鍬で土をほりこす

柿の枝の下で中腰になりながら鍬を振りおろす

これがなかなかしんどい 中腰でやるからなおさら





息が上がる

はぁはぁはぁ・・・冷たい缶コーヒーを飲む

そうすると もうやる気がなくなる

身体がぐったりする

あぁ~運動不足だなって実感する

メリハリをつけてなるべく身体を動かす習慣をつけないと

このままではアカンなって思った1日だった







The long and winding road

そういえば・・・先日 結婚記念日だったんだ

今 無職だから思い出したのだろう

働いていた時はまったく思い出しもしなかった・・・たぶん

家内も同じだ・・・たぶん







どのくらい経ったのか 29年が経ったのか

長いのか 短いのか

今日は6月16日か・・・パリにいた頃か

カフェで疲れた顔してコーヒーを飲んでたか・・・





172_2017061622340113d.jpg


よく喧嘩はする 若い頃はお互いに譲らない

今は少しは・・・ほんのちょっぴり円くなったか・・・どうか・・・


先日 家内がこんな話をした

家内が勤める会社で 家族構成を記入することがあった

「夫の職業欄があり 無職と書いたら なんだかお父ちゃんでないような気がした」




173_20170616223402b2f.jpg


それにしても世の中はずいぶん変わった


・・・あぁ 思い出した

家内が結婚式終えたあとに言ったこと

ねぇ もういっぺん結婚式やろ

面白いやん

・・・もう一回ウェディングドレスを着たいということでしょう


さてさて結婚は人生の墓場ともいう・・・

どうなんでしょうか・・・

それより墓までいっしょに入る?


まだまだ先は長い

どうなるかわからない・・・こんもんだろう・・・




披露宴のキャンドルサービスのBGMを思い出した















空梅雨

6月16日(金)

午前中は皮膚科へ 臀部のおでき なかなか治りそうもない
そのうち切るかもしれない





午後は図書館でちょっとお勉強

眠い・・・

あまり集中できなかった

18時頃 図書館を出た

風が冷たく強い 少し寒いくらいだった





045_20170616212029286.jpg


梅雨入りした模様と伝えた時に雨が降ったぐらいか

それ以降は晴天が続く しかも乾いた風が強い

空はどこまでも青い

雲も姿をみせない




030_20170616213927e44.jpg


こんな素晴らしい晴天続きの空梅雨

大丈夫か

畑の草花も皆 少しずつズレて咲く


大丈夫?














ひとりカラオケ

午後から名古屋のハローワークへ

履歴・職歴に自分の聞こえのことをかかなければいけないのか 義務なのかを確認しにいった

返答は義務ではない それはリクナビなどの民間企業の業者も同様ですとのこと

書けば書類選考で不利になるかもって思ったから・・・

しかしハローワークからの求人の場合 ハローワークからその事は伝えます
後で問題にならないようにとのこと


なんだかもやもやしてきた





帰りにもやもやを吹き飛ばすためにひとりカラオケにいく
ストレートな歌詞とメロディ

下手くそな私がうたってもすっきりする歌を

ブルーハーツを選んだ

カラオケは15年ぶり?

どれが自分の声かはわからない
歌っている人の声がどれがほんとかもわからない

高音はカットされる

補聴器をつけていると さっぱりわからない
環境にあわせて調整する度に自分の声が相手の声が変わる

でもそんなこともお構いなしに大音量にして叫ぶように歌う


187_2017061520303498f.jpg


見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部 でたらめだったら面白い
そんな気持ちわかるでしょう









045_201706152053349df.jpg


生まれた所や皮膚や目の色で いったいこの僕の何がわかるというのだろう








053_2017061520533611e.jpg


はだしのまま飛び出して あおの列車に乗っていこう








045_20170615203406001.jpg










長良川へ

午後 所用で岐阜へ

用事を済ませた後 長良川へ

鵜飼が行われる会場付近へ

3年ぶりだろうか











DSC02548.jpg






DSC02564.jpg





DSC02580.jpg





DSC02601.jpg





DSC02611.jpg





DSC02616.jpg





DSC02618.jpg





DSC02622.jpg





DSC02619.jpg





DSC02623.jpg





DSC02643.jpg





DSC02644.jpg





DSC02657.jpg





DSC02651.jpg





DSC02658.jpg










A wedding

畑で結婚式







おめでとう




DSC00116.jpg


おめでとうございます

まだ 「てんとう虫のサンバ 」 歌えなくてごめんね





DSC02517.jpg


皆さん ありがとう!!!






DSC02534.jpg


恵まれますように・・・




DSC02537.jpg


ブラボー






DSC02541.jpg

いつまでもお幸せに・・・





DSC00120.jpg


ひゅ~ お似合いだね



DSC00914.jpg


結婚 おめでとう!



DSC00122.jpg

  ↑ 振られた子

(T_T)







夕暮れのあぜ道


午後 名古屋のハローワークへ行った帰りにあぜ道を散歩

強い風が吹くなかを歩く





私の好きな草花が咲いていた

強い風に吹かれ大きく揺れていた

けれど倒れない 風が弱まるとすぐに戻る

しなやかだな




DSC02193.jpg


昨日 長男が結婚の話を持ち出した

来月 挨拶にくるからよろしくと・・・あっさり言う

そうかもう27か・・・

今の時代ではちょっと早いような気もするけれど まぁ長男が決めたことだ

・・・で・・・今は無職の父ちゃんやぞ いいのか?

いいよって返事



DSC02349.jpg


時が経っているんだな

あんなに弱かった奴・・・

育てたのが私の父 母でよかった

私の両親がいてくれたおかげでなんとか社会人になった

赤ん坊の泣く声が聞こえず
授業参観でも先生の話や生徒の話も聞こえず

野球のコーチの声も聞こえず

なんのアドバイスもできなかった私

すまない気持ちだ



DSC02358.jpg


でも学校の成績はよかった 私とは比べようがないほど

それで少し安心した

私より出来るからいいだろう

仲間とのコミュニケーションもうまい

長男なら大丈夫だろう
























健 康

健康

昨日 子供のころからお世話になっている医院にいっていきた
先生は息子さん 2代目? その医院には子供のときから知っている看護師さんがいる

私のことをよく知っている人だ






診察で心臓あたりの締め付けるような痛み・・・気管支かも・・・などなど
症状を伝える


胸のレントゲン 心電図 エコー


先生曰く 特に悪いところは見当たらない

痛い時に来る事は・・・できない・・・

次回 24時間の脈をとることにした

身体が過敏になっているかもしれないとのこと


DSC01119.jpg


たぶん大丈夫でしょう

生活のリズムが狂い 症状が出やすいのかもしれない

ちょっと生活にメリハリをつけるのがいいのかもしれない








どこへいった

ハリヨくん

絶滅危惧種

湧水の池をのぞくと小さな子ども達の姿があった

写真は全部 子ども 皆2センチほど





この地方にぐらいしかいないそうだ

そういえば昨日 皮膚科のそばにあった側溝
田んぼに水を引き入れるためのモノ

そこでひさしぶりにメダカ ドジョウを見かけた

メダカ どんな種類かは知らないが あまり見かけなくなったような気もする

メダカの学校もなくなりつつあるのか

カブトムシやクワガタと同じように商品として売られているこの頃

小川のメダカ 日常のワンシーンが日常でなくなったのかと思った








振り出しに戻る旅に・・・



また振り出しに戻る旅に陽が沈んでゆく



DSCN1724.jpg





















壊れたコンデジの中にあった秋は・・・

2016年11月18日 20:29

壊れたコンデジの中の秋

片手にぶら下げたコンデジが抜け落ちて 壊れた



DSCN1904.jpg


この日以降 私の中の何かも壊れたのかもしれない

仕事をしていても どうしようもない寂しさ 哀しさ そして悔しさがあったのを覚えている

その後 辞めるとは その時 まったく考えていなかったこと

でも後悔さえしていない


・・・時はすでに7カ月も過ぎている

もうずいぶん昔のことさ






DSCN1911.jpg









DSCN1915.jpg










身体を大切にしないと・・・

名古屋のハローワークへ

PCで画面見ながら身体が基本だなと思った

今年に入ってから半年

今までの蓄積された疲れが出てきたのか
身体のあちこちから異変を知らせてくる







20歳の頃からおつきあいの腎結石 背中の腹部あたりからときどき鈍い痛みを発する

若い頃に痛めた左ひざの悪化

あばら骨 骨折

また歯がかける 何かを考えているとき知らない間に歯に力を入れてたりする



さらに臀部におでき 今 治療中

そして一番 気がかりなのが胸のあたり 心臓付近の締め付け
これも若い頃からだが あらわれる頻度が多くなり しかも長い5分以上続く

一度 医者に診てもらったが痛い時に来て下さい・・・それじゃどうしようもないからとほたからかし

それがここ数カ月 頻繁にあらわれる

明日病院へ行く予定


なにもかも一度にやってきたって感じだ



DSC02071.jpg


身体・・・大切にしないとと改めて思った

もう55歳だ・・・これからも何かがおかしくなっていくのでしょう

父 母が患ったことも出てくるのでしょう

母 曰く

就活よりきちんと身体を治しなさい

次男が言う

まだ仕事をするなということさ・・・



素直にきこうか

「 親の意見と茄子の花は千に一つも仇はない 」

そうかもしれない










なにもしないでも・・・

補聴器の分割払いが先月で?終わってた

1つ30万×2=60万

やっと終わったかと思ったら・・・





今度は住民税・・・

前年度収入に応じた金額が送られてきた
さらに支払額が増えていた

私にとっては結構な額

やれやれ・・・


人間は

「遠慮ひだるし伊達寒し 」

「 起きて半畳寝て一畳 」

これでいいのではと思うが裏返し そう簡単にできるものじゃないこと






眠れない・・・夜中の散歩














050_20170608002046c74.jpg










途中下車


月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也

奥の細道の冒頭・・・・結びの地は私の住む町 大垣


041_201706072138395e4.jpg


最近の私は途中下車をしてしまったのか

若いころのように気の向くままに途中下車して楽しむとは違う

もういちど若い頃のように悩みながらも楽しみたいのだが

なかなかそうはいかない今の自分

まだ親の役目があるようで・・・



051_20170607214042426.jpg



いろんな縛られから解放されるのはいつの日か

なにひょいっと下りればいいのさ・・・と思う事もしばしば








最近よく聴く曲だ









星氏からの警告

6月5日(月)

毎日「余録」には

ビートルズが1967年発表したアルバム「サージェントペッパーズ」発売
コンセプトを持ったアルバムとして当時最高傑作として話題になった
ビートルズはその年に世界初の衛星中継番組「われらの世界 その番組で
「オールニードイズラブ」を生演奏

当時のSF作家 星 新一氏が

「この衛星放送がきっかけで 世界の誰とでも対話できるようになる」と予測

さらに「科学の発達はしらずしらずのうちに短時日で人の思考を一変させてしまう」とも

・・・とあった






若い頃 星 新一をよく読んだ
ショートショートで有名だった

そこには未来を見据えたストーリーも多く書かれていた
面白く読んでいくのだが最後の結末はいつも「えっ?」とちょっと笑えないオチになっている

次男も星 新一の本を好んで読んでいる
21世紀の今の若い世代にも通じるストーリーになっているのだろう


DSC01024.jpg


その後はアポロ11号が1969年7月20日に月面着陸

アームストロングが言った

「 一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍である 」

その時の衛星放送をTVで観ていた記憶がある まだ小学校低学年の時だ

そして日本では大阪万博 近未来を形にしていた


ビートルズ 衛星放送 月面着陸 1960年代から大きく従来の価値観が変わったのだろう

・・・

そして今は地球規模の価値観を共有する時代

そしてさらにスマホなどの台頭で激変していく世

価値観も大きく変わり始めている

地球を外から眺める世代も近い将来増えていくのでしょう


手塚 治氏が言ってたことを思い出した

地球を眺めて暮らす人達からすれば地球での価値観とは変わり
まったく違った哲学を持った人達が出てくる・・・だったか



コラムの最後はこう結んであった

「自覚のないまま何かを失ってはいないか。星氏の警告をかみしめたい」









焦らず・・・じっくりと・・・





じっくり・・・焦らず・・・辛抱強く・・・確実に・・・

水田に舞い降りたサギ


私の足りないモノ

今の私はサギのような行動が必要なのでしょう








トーキョーへ

6月3日(土)

東京へ

就活

後輩からメール
会場を案内してもらったところへ






物見遊山のつもりで出掛けた

後輩としばらく談話したあと 会場へ入り 試しに1社面談

私の職歴を見て
名古屋支店もありますから どうですか?といわれた

けれど保留 考えてみますといって 会場を後にした



これで就活へのスイッチが入った・・・

1月SPIをみっちりやったのをおさらいしようという気持ちになった

次男から次男が使ったSPI対策本をもらった
ワンランク上のも試してみよう


DSC01694.jpg


もう人と会うのもおっくだったが 少しは人に会って相談 話を聴くの結構 刺激になっていいと思えた


東京・・・大きな街だな・・・刺激的だが・・・私にはちょっとしんどい街だ




DSC01737.jpg


帰りにはホテルにより後輩とお茶を飲みながら談話

彼に感謝

彼が誘ってくれなかったら スイッチが入ったかどうか






DSC01740.jpg


コーヒー飲んでるテラスの下をのぞけば ウェディングドレスを着た新婦と新朗

皆に祝福されていた

二人の新しい門出

Wishing you a future filled with happiness.


後輩が 「June brideだね」という

そうか もう6月なんだ そういえば私も6月に結婚したんだった

あの日からもう何年たったのだろう



DSC01755.jpg

ホテルを出て駅に向う途中に紫陽花が咲いてた

ほんとに6月なんだなぁって・・・








DSC01754.jpg


ブルー系の紫陽花

ブルーは少し薄暗い雨の日のほうがよく映える








DSC01765.jpg


東京駅は傾いた陽に照らされていた






DSC01773.jpg











look for...

日本は少子化のニュース

アメリカ トランプ大統領がパリ協定を離脱を表明など・・・

どこへ向かっているのか

自分も・・・





ずいぶん昔に聴いたS&Gの「 America  」を思い出した


look for America...

1971年の発表曲・・・らしい












違い



宿命 と 運命


その違いは?

勝手に解釈すれば

宿命・・・どうしようもないじゃないか

まだ運命のほうがいい

自分でやる余地があるってことだ


生まれてこなかった人もいる

未来に生まれる人もいる


・・・・・・

EL CÓNDOR PASA


どんな歌詞で歌っているのかはしらない
でもこの曲の背景を知れば 前向きな姿勢になろうか
結果がどうであれ・・・



ドミンゴ この曲の背景をとらえているのじゃないかな
すごいねドミンゴの声は・・・









プロフィール

くろ

Author:くろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ